受諾手荷物(航空機に搭乗の際に預けるスーツケースなど)は、
   全世界で1ヶ月になんと、約273万個がロストバゲッジなどで行方不明になっています。
   その中で5.5万個は、持ち主不明で、返されることがありません。
   荷物を預けるカウンターでつけてもらう薄いバーコードのテープ。
   それが取れてしまったら、もうあきらめるしかありませんでした。


   そんな悲しい状況をなんとかするべく、登場したのが
   「OKOBAN」(オコバン)システムです。

   特別なシリアルナンバーをWEBに登録しておけば、
   ロストバゲッジで荷物を無くしてしまっても、
   航空会社の係員がWEBにナンバーを照会して、連絡してくれるのです。

   しかもサービスは、永久無料!

   このOKOBAN(オコバン)サービスの提供者であるトラベルセントリーは、
   あの有名なTSAロックの開発元。
   (アメリカ旅行で使えるアメリカ政府承認の特別ロックを作っている会社です)
   たくさんのロストバゲッジに困っている航空会社は、
   このOKOBAN(オコバン)システムに大きな期待を寄せています。





   (1)まずはWEBで登録!かんたん!
     OKOBAN公式サイトから登録できます
   
   (2)登録したら、さっそく旅行に!
      これでもうロストバゲッジも怖くない!?
   
   (3)もしも無くしてしまったら…
      航空会社の係員や、はたまた一般の人が
      WEBに「拾ったよ」と情報を登録してくれるかも!
   
   (4)情報が登録されたらWEBから自動でお知らせがくるので
      拾ってくれた方と受け渡し方法について相談!
   


   
   OKOBAN(オコバン)商品は、日本ではサンコー鞄が最初に導入します。
   これも、TSAロックを日本ではじめて紹介し、一般の方々に広めた
   老舗旅行鞄メーカーとしての実績があるからです。


ぜひお手持ちのスーツケースをOKOBANにご登録ください!


サンコー鞄
オンラインSHOP
移転のお知らせ


お買いものは新サイトでお願いします。


移転先はコチラ>